おすすめED治療薬その2 レビトラ

おすすめED治療薬その2レビトラ

フランス語の冠詞「ラ」、ラテン語で生命という意味を持つ「ビトラ」に由来する名前のED治療薬レビトラ。

このレビトラは、バイアグラが登場したあとにドイツのバイエルン社によって販売されました。

(ちなみにこのバイエルン社は、頭痛薬で有名なアスピリンを製造販売している会社でもあります。)

そして現在では、レビトラは世界の100カ国以上の国々で発売されている有名なED治療薬となっています。

日本でも2004年の6月からバイエル薬品株式会社によって販売されるようになりました。

そんなレビトラの特徴についてみていきましょう。

即効性がある

レビトラは、有効成分にバルデナフィルという成分が使われています。

このバルデナフィルは、非常に水に溶けやすいためスピーディーに身体に吸収されていくという特徴のある成分。

そのスピードはなんと、服用後10~15分で効果が感じられるほど。

ものの40~50分で最高血中濃度に達することができるので、レビトラ最も即効性があるED治療薬なのです。

これだと急なチャンスが巡ってきたときでも対応できるので、助かりますね!

病気が原因のEDに強い

高血圧症、脊椎損傷、うつ、糖尿、脂質異常症などの病気があると、ED治療薬はあまり効かないとされています。

しかし、レビトラであればバイアグラやシアリスは効かないといった場合でも効く可能性が非常に高いのです。

病気だからと言ってEDの治療をあきらめなくていいのは、とても嬉しいですね。

バイアグラよりも食事の影響を受けにくい

バイアグラは空腹時での服用がマストだったので、食事デートを楽しんだ後にセックスするのはなかなか難しいとされていました。

でも、レビトラなら700kcal以下のあっさりした食事であれば特に影響がないため安心してデートを楽しめます。